第6回バイオフィリア・リハビリテーション研究会
主催者挨拶



長澤 弘

(北里大学医療衛生学部助教授) 
バイオフィリア リハビリテーション研究大会準備委員長

 梅雨明け宣言が出された途端,太平洋高気圧の力をいやでも思い知らされている此の頃である.

 この暑い夏の盛りではあるが,第6回バイオフィリア リハビリテーション研究大会を開催するに至った.

 7年前に有志により発足した小さな研究会が,会員の努力により学際的な内容を多く含む会へと発展し続けていることは素晴らしいことであり,同時に研究成果を国民へ還元すべくさまざまな領域を含めた研究が進行中である.

 今回の研究大会が契機となり,さらに多くの賛同者および研究者が参入できるような成果をあげ,世界へ向けて発信できる研究大会になるようにと願っている.